FC2ブログ

お知らせとお詫び

当サイト管理人について

はじめまして、omuと申すものです。当サイトの画像の作成を担当していました。

さて、管理人の慧神奈緒ですが、心無い者の手によって、現在更新が出来ない状況下に置かれているようです。
焼け出されて一命は取りとめたという話を、人づてに耳にしましたが、詳しい話はまだよくわかっていません。 いずれ、本人の口から語られる日がくることを願っていますが、今のところそれがいつになるのかも不明です。
とりあえず、不定期にサイトを確認させていただいて、スパムコメントの整理だけを行わせていただきます。
作品を読んで下さっている方には、管理人に代わってお詫びさせていただきます。

敬具

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ランキングに参加しています。
ランキング用人気ブログランキングBブログランキング・にほんブログ村へ
▲ポチポチっと応援お願いします。

第11章 交差点(8)

第11章 交差点( 8 )


斉藤と別れた後、その足でまっすぐ帰路についた瀬崎隆一郎は、自宅前の人影に気付いて立ち止まった。

家の明かりに照らされた人影が、門の前を行ったり来たりしながら中の様子をうかがっているのだ。

立ち振る舞いから察するに、どうやら若い男のようである。

瀬崎はしばらくの間、注意深くその様子を観察していたのだが―――。

男から一定の距離まで近づくと声をかけた。

「何か用かね?」
 
男はその声に、ギクリとすると瀬崎から遠のいて身構える。
 
瀬崎は郵便受けに手を入れてからもう一度、

「うちに何か用かね」
 
と、聞いた。
 
男は瀬崎の風貌を一通り確認してから、警戒を解いて軽く頭を下げる。

「あの・・・・・・瀬崎さんですね?」

「そうだが?君は?」

「始めまして、僕は慧神直哉といいます」

「知らん名だ。それで?」

 
空の郵便受けから手を出すと瀬崎は門扉の取っ手に手をかける。

「あの・・・・・瀬崎さんのことは娘さんから伺っています。刑事さんだということも」
 
門を開けようとした手を止めて瀬崎は振り返った。

「今、娘と言ったか?」

「はい。ひいろさんから」

「娘はもう五年も前に死んでいる」

「はい。知っています」

 
そう言って慧神と名乗った男は、長めのコートのポケットに手を突っ込んだ。

一瞬―――瀬崎は緊張したが、取り出されたものが携帯電話であることを確認すると、ふっと肩の力を抜く。

「これを肌身離さず持っていてもらえませんか」

慧神が差し出したその手に目を落とした瀬崎は、携帯ではなくそのストラップの方に目が釘付けになった。

これと似た物をどこかで見た覚えがあったのだ。

いったい、どこだったか・・・・・・。

年をとるにつれて、新しい記憶を呼び覚ますのに時間がかかってしまう。

瀬崎は自身の老いを痛感した。

「このストラップは・・・・・・」
 
独り言のようにつぶやく瀬崎。

「これですか? これは不思議な物なんです。いつの間にか手元にあって・・・・・・。
 最初はこのビー玉みたいなのが真っ白だったんですけど・・・・・・いつの間にか真っ黒になってて」


その言葉に瀬崎の記憶の扉がぱっと開かれた。

そうだ―――君島絵里香の携帯にも確か白い・・・・・・同じものが付いていた。

瀬崎は疑問が解けた心地よさに一瞬浸っていたのが、すぐに慧神と向き合うことにした。

「話をそらせてしまってすまんな」

「いえ」

「で? この携帯は・・・・・」

「僕のです。その携帯に電話がかかって着たら必ずでてもらいたいんです」

「―――どういうことだ?」

「詳しく説明すると長くなるので・・・・・・出てもらえば分かると思います」

 
そういうと慧神は深々と頭を下てから立ち去ろうとする。

「おい」
 
瀬崎は引きとめようと声をかけたのだが、

「どうか彼女を助けてやって下さい」

振り返ってもう一度会釈をすると、慧神はあっという間に路地の暗がりへと姿を消してしまったのだ。
 
訳も分からぬまま、しばらく呆然と携帯を見つめていた瀬崎だったのだが・・・・・・。

ポケットの奥にそれを押しやると、門扉を開いて玄関へと歩き出したのだった。


<第11章 交差点( 9 )につづく>



スポンサーサイト
▼ランキングに参加しています。
ランキング用人気ブログランキングBブログランキング・にほんブログ村へ
▲ポチポチっと応援お願いします。

この記事のトラックバックURL

http://imagina.blog115.fc2.com/tb.php/108-70936230

コメント

えっ、慧神直哉って・・・・・・
奈緒さんと繋がりが?????
慧神直哉ですか、うーむ、作者の近親?者が登場とは新しい試みですね。
まもなく慧神奈緒さまも登場?(まさか……笑)

さて、瀬崎のもらった携帯、かかってくる相手が気になる。
私の本命はひいろ、以下絵里香、神谷狂介、内藤としておきます。
え?奈緒さんとつながりが?そんなことありですか?
(と、他の方のコメントに動揺・・)
この後どうなるのでしょう?(わくわく)

ブログにコメントありがとうございました。
ちなみにハクション大魔王は再放送を今年してたんですよ。
今はハイジをやってます。
↑コメ拝見もかねて・・・近親?ですか?
携帯でのつながりなんでしょうね・・・神キャラ?応援ぽちっと
見習猫シンΨ様・銀河系一朗様・ナッツ様・Mr.様
見習猫シンΨ様
ふふふ。実はこの人物は今回1度しか出てきません。
この小説ではなくて、スピンオフとして語られる物語に登場する予定です。
なのでその小説での書式を踏まえてあえて、慧神という名前がついています^^まだ、企画段階ですので本当に実現するかは不明(笑)

銀河系一朗様
さすがいいとこ突いています。
私は出てきませんが(笑)
瀬崎にわたしたということは・・・・・やはりあのひと。でしょう!!たぶん。

ナッツ様
お~再放送しているの知りませんでした。
ふふふ。今回は予告編みたいな感じで登場させた感じです。
ソコまで続くかは未定ですけど(笑)
いずれお披露目できるかもしれない、サイドストーリーの主人公です^^

Mr.様
お~名字の共通点に気付かれたんですね^^
ちょっとした"遊び”です^^
応援ポチありがとうございます。
 こんばんは。
 新キャラ登場で何やら一騒動起こしちゃいましたね。
 不思議な携帯、一体どこから送られてくるのだろう。限定品かしら?
 少々気味も悪いですが。
 おやすみなさい。応援ポチです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ランキング1位おめでとうございます
私はまったく違う世界の人間ですが、応援しております。
がんばってくださいね

ただ今ネトゲで対人恐怖症の某管理人より
タンスにゴンザレス様・紗羅の木様・Johnny様
タンスにゴンザレス様
ご指摘ありがとうございます。
早速訂正いたしました。
スピンオフというか・・・・・・そのエピソードを入れると本編がながくなりすぎてしまうという理由もあったり(笑)
つまり、本編を補完するサイドストーリー的なものになると思います。

紗羅の木様
うふふふ。作者の悪意大炸裂!?(笑)
携帯自体は普通の物です。
ストラップになにやら秘密がw
応援ポチありがとうございます。

Johnny様
おおお。いつの間に。
仕事と小説に追われていると・・・・・なかなかランキングを見に行っている余裕がありません(笑)
Johnny様のサイトにもなかなかコメントを残せなくて申し訳なく思っています。
お休みのひにもガッツリコメントさせていただきます。

コメントする


管理者にだけ表示を許可する


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントをプレビューする?

Template Designed by DW99

フィードメーター - i 「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します! track feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。