FC2ブログ

お知らせとお詫び

当サイト管理人について

はじめまして、omuと申すものです。当サイトの画像の作成を担当していました。

さて、管理人の慧神奈緒ですが、心無い者の手によって、現在更新が出来ない状況下に置かれているようです。
焼け出されて一命は取りとめたという話を、人づてに耳にしましたが、詳しい話はまだよくわかっていません。 いずれ、本人の口から語られる日がくることを願っていますが、今のところそれがいつになるのかも不明です。
とりあえず、不定期にサイトを確認させていただいて、スパムコメントの整理だけを行わせていただきます。
作品を読んで下さっている方には、管理人に代わってお詫びさせていただきます。

敬具

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ランキングに参加しています。
ランキング用人気ブログランキングBブログランキング・にほんブログ村へ
▲ポチポチっと応援お願いします。

第12章 点と線(4)

第12章 点と線( 4 )


私の様子に、鏑木は自分の気持ちを見透かされたとでも思ったのだろう。

若干頬を高揚させると小さくコホンと軽いて、

「続けてもいいですか?」

とソファーに座りなおした。

「あ?・・・・・・ええ、どうぞ」

瀬崎は、不思議そうな表情でちらりと鏑木を見たりしている。

まったく、普段鋭い洞察力を振り回している割には、自分本位というか。

相手の気持ちを意に関せずというか。

そういう抜けているところが、この瀬崎という男のいまいち憎めない所でもあるのであろう。

「次のひいろちゃんのことを調べにきた人物はいないかというご質問には、五年ほど前に刑事さんが二度程、尋ねて観えたとお伝えしました。
 君島様がどんな刑事かとお聞きになりましたので・・・・・・。私は一度目は若い刑事さんがお一人で、二度目は中年の刑事さんがお二人いらっしゃったと答えました。
 ―――そういえば」

 
鏑木がそう言って首を傾けながら、

「これは君島様にはお伝えしてなかった事なんですが・・・・・・」

「何か?」

「ええ、初めにいらした若い刑事さんの方は、随分熱心な方だったような―――」

「その刑事の名前は?」

 
と、瀬崎がペンを立てる。

「お名前までは・・・・・・」
 
申し訳ありませんと頭を下げる鏑木に、瀬崎は、

「いや。話を元に戻しましょう。それでその刑事はどんな質問を?」
 
と、促す。

「あ、はい。確か・・・・・・ひいろちゃんがどういう経緯でこの施設にあずけられたのか、その時に付添い人はいたかとか―――
 そんな内容だったとおもいます」


この言葉に明らかに瀬崎は反応した。

「ひいろはこの施設で育ったはずでは?」

「はい、確かに里親に引き取られるまではこちらの施設で生活していましたが、彼女が小学校一・二年生くらいの頃でしょうか・・・・・・。
 牧師様に連れられてこの施設にやってきたんです」

「牧師に・・・・・・」


瀬崎は手帳に何かを書き加え後、その手で頭をかいている。
 
「亡くなられた奥様が孤児院をなさっていたとか・・・・・・。自分一人では運営が厳しいので施設に彼女を引き取って欲しいと―――。
 確かそんな内容の事をおっしゃられたように記憶しています。宗派は違えど、そこは神にお仕えする者同士、何かお力になれないかと・・・・・」

「それで引き取ったと―――」

「ええ」

「その牧師は、もしや内藤雄一という名前では?」

 
瀬崎の問いに、鏑木はすぐには返事が出来ないようであった。

散々考えた挙句、

「もう十五年以上のことですから。手続きの書類を確認するか、もしくは・・・・・・。
 ただ、どちらにせよお時間がかかると思います」


申し訳ありませんと、また深々と頭を下げる鏑木に、

「もし分かったらここに連絡を」
 
瀬崎は手帳に携帯番号を書くと、ビリリと破いて机の上に置いたのだった。


<第12章 点と線( 5 )につづく>



スポンサーサイト
▼ランキングに参加しています。
ランキング用人気ブログランキングBブログランキング・にほんブログ村へ
▲ポチポチっと応援お願いします。

この記事のトラックバックURL

http://imagina.blog115.fc2.com/tb.php/114-ceaf7781

コメント

アドバイスありがとうございました。こんなところにコメント書いてしまってごめんなさい。奈緒さんのアドバイスをいかしてこれからもがんばるのでよろしくお願いします。

 応援ポチしていきます。
う~ん(^^)
奈緒さん、こんばんは(^-^)ノ

この糸がほぐれて行くような、パズルのピースがぴったりはまって絵が浮かび上がっていくような感覚…いいですね~♪
毎回前日の分を読み返して復習してます(^^)v
最後にはどんな絵ができあがるんでしょう…想像できない分とってもわくわく楽しみですv-343
(*^。^*)σファブィ!
cluu様・みぃち様
cluu様
いえいえ~。
まずはご自分がブログの訪問者なら、どういう風にしたら読みやすいか、そこから始めてみてはいかがでしょうか^^
昨日はおせっかいなコメント失礼いたしました^^
応援ポチありがとうございます。

みぃち様
みぃち様のご期待を裏切らないようなエンディングを考えさせていただきます^^;
まあ・・・・・途中でわかっちゃうかもしれませんが・・・・・・。
ファヴィありがとうございます。

コメントする


管理者にだけ表示を許可する


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントをプレビューする?

Template Designed by DW99

フィードメーター - i 「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します! track feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。