FC2ブログ

お知らせとお詫び

当サイト管理人について

はじめまして、omuと申すものです。当サイトの画像の作成を担当していました。

さて、管理人の慧神奈緒ですが、心無い者の手によって、現在更新が出来ない状況下に置かれているようです。
焼け出されて一命は取りとめたという話を、人づてに耳にしましたが、詳しい話はまだよくわかっていません。 いずれ、本人の口から語られる日がくることを願っていますが、今のところそれがいつになるのかも不明です。
とりあえず、不定期にサイトを確認させていただいて、スパムコメントの整理だけを行わせていただきます。
作品を読んで下さっている方には、管理人に代わってお詫びさせていただきます。

敬具

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ランキングに参加しています。
ランキング用人気ブログランキングBブログランキング・にほんブログ村へ
▲ポチポチっと応援お願いします。

第12章 点と線(12)

第12章 点と線( 12 )


「ママ先生」
 
少女達が駆け寄ってくる。

「大丈夫よ」

そう言って足先からわずか数十センチの所に落ちたバルコニーを見て、絹江は息をついた。

いくら、人が二人がやっと乗れる程度の大きさの物とはいえ、あたったらひとたまりもない。

今になって絹江は背筋を冷たい物が走る感覚に襲われたのだった。



「ママ先生。仁兄うごかない・・・・・・。仁兄死んじゃった・・・・・・わあぁぁん」

一番小さなひいろが絹江の首に抱きついて、泣き始めると―――。

まるで伝染でもしたかのように、次々と少女達の泣き声が連鎖していく。

絹江も泣きたい気持ちでいっぱいになった。しかし・・・・・・。

落ち着くのよ。あの人は出かけてるのだから、私がしっかりしなくては。

何度も自分に言い聞かせて―――。

「みんな、落ち着いて。仁ちゃんは大丈夫よ」

絹江は立ち上がった。

少女達の泣き声が心なしかトーンダウンする。

「何か拭く物を用意して。それから縛る物と固い棒の様な物。競争よ。何でもいいから集めてきて。ヨーイ、ドン」
 
涙を拭って一人の少女が駆け出すと、他の子達も後を追うように走り出す。

こんなときは他に気を向けさせるのが一番なのを絹江は経験で知っていた。

そしてここからが絹江の戦いだった。

パッと駆け出して施設の玄関に入ると電話の受話器を手に取ると、一一九へとダイヤルする。

―――おかしい。

呼び出し音が聞こえてこないのだ。

何度も受話器を置いて、再度ダイヤルするが状況は同じ。

一向に呼び出し音が鳴らないのだ。

受話器を耳に押し当てたまま、電話機の後ろのコードを抜いたり差したりを繰り返す。

だが、一向に受話器からは何の発信音も聞こえてこないのだった。

少女達は各々見つけてきた物を抱えて、玄関を飛び出していく。

―――お願い。かかって。

絹江は受話器を置いてそう願う。

そして―――。

発信音は鳴らなかった。

受話器を放り出し絹江は駆け出した。

下駄箱の横に架けてある車のキーをぎゅっと握り締めて。

あとには―――。

放り出された受話器がまるで振り子のようにぶらぶらと揺れながら、玄関を飛び出していく絹江たちを見送っていたのだった。


<第12章 点と線( 13 )につづく>


第12章 ( 11 )へarow第12章 ( 13 )へ

スポンサーサイト
▼ランキングに参加しています。
ランキング用人気ブログランキングBブログランキング・にほんブログ村へ
▲ポチポチっと応援お願いします。

この記事のトラックバックURL

http://imagina.blog115.fc2.com/tb.php/122-df4cfda9

コメント

おおお!
奈緒さん、おはようございます(^-^)ノ

これはよいよあのキーワードが!
加速が付いてきてますね♪
文字を読むのもスピードUPしてしまいました(^^ゞ
(*゚∀゚*)σファビィ!
おはようございます♪♪
昨日は来れなくてごめんなさいっっ((汗

場面を想像するとあたしまで息をのんでしまいました・・・
仁ちゃんしっかりーー!!!
応援ぽちぽちっっ
やばい・・・。コレはこのあとの展開が気になります、なぜ電話が?ある意味ヒントです。
仁ちゃんやママ先生との展開は?
追うエンポッ地と
本当はいくつかカットインが入る予定だったんですが、あまり間が開くのもひっぱているみたいなので。
次もこの続きのシーンを入れようと思います~。
応援ぽちありがとです~。
電話がつながらないと。
ということは、やはりバルコニーも細工が……。
誰がなんのために?
気になる。ポチッと。
銀河系一朗様
この辺りは犯人探しというより、何があったのかというくだりですね。

犯人はやっぱりあの人でしょう(笑)

応援ポチありがとうございます。

コメントする


管理者にだけ表示を許可する


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントをプレビューする?

Template Designed by DW99

フィードメーター - i 「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します! track feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。