FC2ブログ

お知らせとお詫び

当サイト管理人について

はじめまして、omuと申すものです。当サイトの画像の作成を担当していました。

さて、管理人の慧神奈緒ですが、心無い者の手によって、現在更新が出来ない状況下に置かれているようです。
焼け出されて一命は取りとめたという話を、人づてに耳にしましたが、詳しい話はまだよくわかっていません。 いずれ、本人の口から語られる日がくることを願っていますが、今のところそれがいつになるのかも不明です。
とりあえず、不定期にサイトを確認させていただいて、スパムコメントの整理だけを行わせていただきます。
作品を読んで下さっている方には、管理人に代わってお詫びさせていただきます。

敬具

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ランキングに参加しています。
ランキング用人気ブログランキングBブログランキング・にほんブログ村へ
▲ポチポチっと応援お願いします。

第13章 疑惑(1)

第13章 疑惑( 1 )


絵里香と二人でこの場所に立った時に感じた違和感―――。

その正体を、私はやっと見つけることが出来た。

教会二階から細長く延びた三階部分に備えられている背の高い窓。

ところが、そこに在るべきバルコニーが見当たらないのである。

いや、当時は在ったといった方がいいだろう。

窓の左右と下場に錆びた鉄骨のような物を微かに見て取ることができる。

そして、その場所から二人の少年が落ち、あの事故へと繋がってゆくのだ。

すでに私達は事の顛末を、車内で渡邊の口から聞いていた。

全てを知った後にこの場所に立つと、悲しげだった絵里香の心に少しだけ触れられた気がする。



「私が小さい頃暮らしていた場所なの」
 
と、ぼんやり呟く絵里香。

私の目をじっと見つめる絵里香。

「ねえ・・・・・・忘れないで。私は―――いいえ、私達はあの時何もしなかった」
 
―――思い出した。

絵里香はあの時、確かそう言ったのだ。

何もしなかった・・・・・・。

彼女達は何もしてない。

彼女達はあの時、口癖にあったようなことは何もしていなかったのである。



「なにか思い出したか?」
 
渡邊に案内されて施設内を見回っていた瀬崎が、無精ひげをさすりながら雪が積もった園路を歩いてくる。

私はすぐにこのことを瀬崎に告げた。

「なるほどな・・・・・・」
 
夕日に照らされている教会を見上げながら、

「全ては、田代・・・・・・いや、内藤雄一の仕業だろう。そして―――田代絹江は死んだ」
 
瀬崎は続ける。

「バルコニーを支えていた金具を緩め、電話線を切り、ブレーキフルード・・・・・・俗に言うブレーキオイルを抜いた軽自動車を使わせるように、自分はワンボックスカーで外出する―――。
 そういう計画だったのだろうな・・・・・・。七夕にわざわざ大きな竹を用意して、前日に建てておいたのもその為か」


「でも―――それなら、どうして絵里香たちにあんな口癖を?」
 
その私の素直な質問に、

「さあな・・・・・・。大方、この偶然に見える事故が人為的に作られたものだという疑惑が浮上した時の為だろう。
 その内の一つでも子供の仕業だということになれば、偶然を強調し内藤自身の関与を否定しやすくなる」

 
そう言って無精ひげに手を当て―――。

「いや・・・・・・あるいは」
 
瀬崎は、ぶるっと大きく身震いをしたのだった。

「まさか―――」


<第13章 疑惑( 2 )につづく>



スポンサーサイト
▼ランキングに参加しています。
ランキング用人気ブログランキングBブログランキング・にほんブログ村へ
▲ポチポチっと応援お願いします。

この記事のトラックバックURL

http://imagina.blog115.fc2.com/tb.php/125-df56d7fd

コメント

奈緒さん、こんばんは(^-^)ノ

まさか…私もそのまさかにぶるっと…そんな事はないですよね(;.;)
このお話に「あちら側の世界」がどういう風に絡んでくるのかも興味津々です。
毎日連載は大変だと思いますが、楽しみにしてますのでよろしくお願い致します~(*゚∀゚*)σポチッ!
十三章に入ったことにおめおめ~

まさかの犯行とまさかの人為的。まさに事件です。
口癖にもつながって・・・・・・
次回に期待と王エンポッ地と
みぃち様・Mr.様
みぃち様
まさか!?
瀬崎にとってのまさかは・・・・みぃち様にとってもまさか・・・・なのかは定かではありません(笑)
本日の分はまだ一行も書けていません(汗)
がんばりまっす!!
応援ファヴィありがとうございます。

Mr.様
次回は瀬崎さんにもうちょっと推理していただく予定です。
ちょっと理屈っぽい感じになりそうですけど、勘弁してください(笑)
応援ポチありがとうございます。
ああ!!そういうことだったのですねww
あの呪文のような言葉の正体は☆
って・・・おっとぉ?
瀬崎さんの言う最後のまさか、とは一体??つづきが気になります
応援ぽちっw
ついに種あかしですが、しかし、それでは内藤に疑惑が
向かうのは必然。

真犯人は他にいるということですか。

応援ポチッと。
銀河系一朗様
いえ~。
これはあくまで、事故の話と絵里香たちの口癖を照らし合わせると、そうではないかという、瀬崎の推理です~。

ちなみに、当時は事故として処理されました~。

転落事故と、自動車事故の因果関係ないと判断されたのでしょう。
それは・・・・・・何故!?

コメントする


管理者にだけ表示を許可する


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントをプレビューする?

Template Designed by DW99

フィードメーター - i 「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します! track feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。