FC2ブログ

お知らせとお詫び

当サイト管理人について

はじめまして、omuと申すものです。当サイトの画像の作成を担当していました。

さて、管理人の慧神奈緒ですが、心無い者の手によって、現在更新が出来ない状況下に置かれているようです。
焼け出されて一命は取りとめたという話を、人づてに耳にしましたが、詳しい話はまだよくわかっていません。 いずれ、本人の口から語られる日がくることを願っていますが、今のところそれがいつになるのかも不明です。
とりあえず、不定期にサイトを確認させていただいて、スパムコメントの整理だけを行わせていただきます。
作品を読んで下さっている方には、管理人に代わってお詫びさせていただきます。

敬具

第14章 粉雪(5)

第14章 粉雪( 5 )


「阿久津亮介」
 
瀬崎がそう言ったのと、ほぼ同時だった。

―――コンコン。
 
不意に助手席の窓が叩かれ、私の意識はそちら側に釘付けになったのである。

窓の向こう側には―――。

こちらを覗き込むようにして・・・・・・腰を屈めた早坂が、早く開けてくれといいたげな視線を送っていた。

「今、開ける」
 
私は携帯を左手に持ち替えて、運転席のウインドウボタン周辺を手探りする。

確かこのへんに・・・・・・。

ガチャッという機械的な音。

ロックが解除されると、

「うぅ~寒い」と、言いながら早坂が車に乗り込んでくる。

その腕には一辺が二十センチほどある立方体の箱。

暗くてよくはわからないが、どうやらキリか何かの木材で作られた物のようである。

「それは・・・・・・」

私がそう尋ねようとすると、

「何? 誰かから電話?」
 
箱を膝の上に乗せ、手をこすり合わせている早坂がそう言ったのである。

私は「あっ」と、慌てて携帯電話を耳元に戻すと

「すみません―――今、早坂が戻りました」
 
ここに瀬崎がいる訳でもないというのに―――。

小さく何度も、頭を下げたのだった。





「ちょっと待ってください」
 
早坂に代わってくれ。という瀬崎の言葉に、私はそう答えてから―――。

早坂に携帯電話を差し出した。

手を伸ばしながら、

「瀬崎さん?」
 
と聞いてきた早坂に、私は頷きを返す。

「もしもし・・・・・・はい? ―――何故です?」
 
なにやら少し揉めている様子に―――。

私は二人の会話に聞き耳を立てる。

もちろんいくら耳を澄ませても、瀬崎の声が聞こえてくる訳ではないのだが・・・・・・それでも―――。

早坂の言葉から、ある程度・・・・・・瀬崎の意図を読み取ることはできる。

「そうですけど・・・・・・捜査上の守秘義務ですか?」
 
どうやら―――私に話の内容を聞かれたくないらしい。

「分かりました」

早坂はそう言うと、私のほうにちらりと目配せしてから―――。

ドアを開けて歩道に足を下ろしたのだった。

かくゆう私はというと―――。

しばらくは、歩道を行ったり来たりしている早坂の動きを目で追いながら、話の内容に思いを巡らしていたのだが―――。

次第に・・・・・・助手席にぽつんと置いてある、その小さな箱の中身の方が気になり始めたのだった。


<第14章 粉雪( 6 )につづく>



スポンサーサイト



▼ランキングに参加しています。
ランキング用人気ブログランキングBブログランキング・にほんブログ村へ
▲ポチポチっと応援お願いします。

この記事のトラックバックURL

http://imagina.blog115.fc2.com/tb.php/145-814b9b28

コメント

うまい!
奈緒さん、おはようございます(^-^)ノ

すごいテクニックですね~!
拝見しててドキドキしてしまいました(´д`*)
うう…でもこの毎日の楽しみも…いつか終わってしまうのですね…。
京極夏彦の小説なんかも好きなので、あと20倍位長くても全然平気です!ヽ(´∀`)9 ビシ!!
でもそれじゃ、奈緒さんの方がバテてしまいますね(^^ゞ
明日も楽しみです(≧▽≦)σファブィ!
コンバンワ

重要なとこが聞けてない・・・早坂さん!!
しかも計ったようなナイスタイミング・・・。こういう展開を待ってました。

箱の中身は何でしょうか?

だめだ!早坂さん!!その箱はミミ○クだああああ
いつも、このブログ見ています。とても面白いんで
リンク集に入れさせてもらいますた(黙って入れてみいません)
それより、もそよければ、僕のブログ『i』のリンク集にいれてもらえますか?
よろしくお願いします。
奈緒さん、こんばんわww
テスト無事終わりました☆でも、今日は体調不良で休んで受けずに終わってしまったんですが・・・m(_ _)m

早坂さんと瀬崎さん・・一体何を話しているのでしょうか。そして箱の中身とは??
気になることばかりです。
続きが楽しみww 応援ぽちっ
箱の中身はなんじゃろな。気になりますな。
何と箱の中には切断された○○の○○がぁあ! どぉん!
……エブリデイはミステリィですな。
よく分からなくなってきました。ファブィ。
箱の中身が気になりますね。

懐かしい人がくれたものかな。
あるいは早坂が事件時目撃していて、まだ押収されてなかった手がかり。
ポチッと。
みぃち様・Mr. 様・修羅様・鳳鈴桜華様・タンスにゴンザレス様・銀河系一朗様
皆様。
本日は仕事でおそくなってしまい、サイトをゆっくり廻れないかもしれません。
せめて応援ポチだけは、欠かさぬようにいたします^^b
申し訳ありません~。

みぃち様
いつもコメントありがとうございます。
毎日更新だと、仕事と食事と睡眠とお風呂。
それ以外のほとんどの時間を、創作に費やさないと間に合わないという状態です(笑)
この物語の連載がおわったら、しばらくは続編のプロットつくりにのんびり専念したいな~と思っている今日この頃です^^
ファヴィありがとうございます。

Mr.様
ミミック!!なんだかどこかで聞いた気がします!!
映画だったかしら・・・・・・。
もし、ミミックだったら二人が食べられて、物語は終わってしまうんでしょうか(笑)
応援ポチありがとうございます。

修羅様
読んでいただいてありがとうございます^^
そちらのリンクを確認し次第、こちらもリンクさあせていただきますね^^

鳳鈴桜華様
あう~。風邪ですか!?
今年はソ連型のインフルエンザが大流行らしいんで、気をつけないと。
風邪で抵抗力が落ちているところをやられたらひとたまりもありません。
休んじゃったということは・・・・・・追試がありそうですね・・・・・。
ガンバです!!
応援ポチありがとうございます。

タンスにゴンザレス様
いや・・・・そんなきつい表現はできませぬ(笑)
年齢制限がかかってしまいそうでw
近々、タンスにゴンザレス様をまねて、謎解きイベントを開催しようかと画策しております。
ファヴィありがとうございます。

銀河系一朗様
妄想ありがとうございます(笑)
「懐かしい人」というのがキーポイントですよね・・・・・・。
それはいったいなにをあらわしているのか・・・・・。
想像の中にその答えは眠っているかも!?
応援ポチありがとうございます。

コメントする


管理者にだけ表示を許可する


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントをプレビューする?

Template Designed by DW99

フィードメーター - i 「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します! track feed