FC2ブログ

お知らせとお詫び

当サイト管理人について

はじめまして、omuと申すものです。当サイトの画像の作成を担当していました。

さて、管理人の慧神奈緒ですが、心無い者の手によって、現在更新が出来ない状況下に置かれているようです。
焼け出されて一命は取りとめたという話を、人づてに耳にしましたが、詳しい話はまだよくわかっていません。 いずれ、本人の口から語られる日がくることを願っていますが、今のところそれがいつになるのかも不明です。
とりあえず、不定期にサイトを確認させていただいて、スパムコメントの整理だけを行わせていただきます。
作品を読んで下さっている方には、管理人に代わってお詫びさせていただきます。

敬具

第14章 粉雪(14)

第14章 粉雪( 14 )


「悪い冗談は止めてくれ!!」
 
私は銃口を避けるように体を横にずらした。
 
しかし、それを追うように・・・・・。

ステップをして、早坂はまた一歩間合いを詰める。

私は目の前の現実を受け入れることに必死で、早坂の言っている事を何ひとつ理解することが出来なかった。

かろうじて耳に残っているのは―――。

監視対象だった、という言葉。

つまり五年前の私と早坂の出会いは、偶然ではなかったということになる。

確かあの時・・・・・・。

近くで起こった女子大生殺人事件の捜査で、当時私が勤めていた会社の社宅に早坂がやってきたはず・・・・・・・。

「ちょっと待ってくれ!!」
 
私は何とかこの状況を打開しようと、必死にあの時の記憶を掻きむしる。

しかし―――。

「疲れたよ・・・・・・もう、終わりにしよう」

早坂から突きつけられた言葉は、私の思考を停止させるには十分過ぎる程の威力を持っていた。

「何もかも―――全て忘れて安穏と生きてきたお前に、俺の苦悩は理解できないよ」
 
銃口をゆっくりと下げた早坂は、おもむろに引き金を引いたのだった。




瀬崎は、エレベーターのボタンを忙しなく叩いていた。

しかし―――。

十階に点灯したランプは、一向に降りてくる気配は無い。

「くそっ!!」
 
ぎこちなく足踏みしながら上階への動線を探る為、左右に目配せをしている。

「まだか!!」

瀬崎がエレベータの現在位置を確認するため、もう一度視線を正面に戻した時だった。

パンッ!!

乾いた破裂音がマンション入口のほうから飛び込んできたのだ。

瀬崎はまるで、スタートの合図を今か今かと待ちわびていた陸上選手がごとく―――。

弾かれるように、緑色に光る誘導灯めがけて駆け出したのだった。


<第14章 粉雪( 15 )につづく>



スポンサーサイト



▼ランキングに参加しています。
ランキング用人気ブログランキングBブログランキング・にほんブログ村へ
▲ポチポチっと応援お願いします。

この記事のトラックバックURL

http://imagina.blog115.fc2.com/tb.php/155-41c8f52d

コメント

奈緒さん、おはようございます(^-^)ノ

切迫してますね!
瀬崎さん、あのお年で10階まで…大丈夫かしら(^^;
日付かリンクしてるとイメージしやすくて、臨場感がありますね(≧▽≦)σファブィ!
早坂撃ったけど、誰が倒れるりか、
あるいは二人とも?

瀬崎さんに走って十階はきついな。
ポチッと。
早坂さんが撃ったのか?それとも・・・。
大丈夫でしょうか・・・。

まだ、なぞが解けてない・・・銃弾って避けれるモンでしょうか?無理ですよね・・・。
防弾チョッキ?あれって最新のは凄いらしいですね。

次回に期待です。
応援ポッチとってことで処理。

瀬崎さん!!間に合えええ(=゚ω゚)つ/☆゚。+。゚*。;
銃声と言うことだけど、早坂さんの銃声なのかな?
これは分からないです。

明日楽しみにしてますね。応援ポチリ
みぃち様・銀河系一朗様・Mr.様・霧の中のあなた様
みぃち様
ええ、瀬崎さんの体力が心配なところです・・・・・(笑)
まあ、歳の割には元気そうですから・・・・・平気かも!?
この章の最終話には、Iの小説初の年月日がでるもよう(笑)
ファヴィありがとうございます。

銀河系一朗様
ねえ、早坂は果たして主人公を撃てるんでしょうか(笑)
それよりも瀬崎さんは間に合うのかが心配w
応援ぽちありがとうございます。

Mr.様
ええ。最新のは随分凄いらしいですが、至近距離で撃たれれば骨折するみたいですよ(汗)
あくまで玉を通さない構造になっていますので、衝撃は体に影響しますよね。
応援ポチありがとうございます。

霧の中のあなた様
この場合はどうやら早坂のもののようです。
いよいよ次は主人公の運命が・・・・・。
応援ポチありがとうございます。

コメントする


管理者にだけ表示を許可する


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントをプレビューする?

Template Designed by DW99

フィードメーター - i 「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します! track feed