FC2ブログ

お知らせとお詫び

当サイト管理人について

はじめまして、omuと申すものです。当サイトの画像の作成を担当していました。

さて、管理人の慧神奈緒ですが、心無い者の手によって、現在更新が出来ない状況下に置かれているようです。
焼け出されて一命は取りとめたという話を、人づてに耳にしましたが、詳しい話はまだよくわかっていません。 いずれ、本人の口から語られる日がくることを願っていますが、今のところそれがいつになるのかも不明です。
とりあえず、不定期にサイトを確認させていただいて、スパムコメントの整理だけを行わせていただきます。
作品を読んで下さっている方には、管理人に代わってお詫びさせていただきます。

敬具

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ランキングに参加しています。
ランキング用人気ブログランキングBブログランキング・にほんブログ村へ
▲ポチポチっと応援お願いします。

第2章 ひび(1)

第2章 ひび( 1 )

悪夢の中、君島絵里香は目を覚ました。

彼女は自分のおかれた状況に、しばらくあたりを見回していた。

どうやらここは病院の一室のようである。 

絵里香を含め、六人部屋のベットは全て埋まっている。

体中を駆け抜ける痛みが絵里香の顔を歪ませて言葉にならないような声が漏れた。

それに気がついた隣の初老の女性が

「気がついた?」

と、彼女に声をかける。

「はい。ええと・・・・」

「瀬崎美千代といいます。大変な事故でしたね」

その言葉で絵里香はやっと状況を理解することが出来たのだった。

「私、君島絵里香と申します」

起き上がろうとする絵里香を制するように

「どうぞ、そのままで」

瀬崎美千代はそう言って窓際のベットの方をみる。

「ほら、ひいろ。ご挨拶して」

ひいろと呼ばれた女性は体を起こして、人懐っこい笑顔で挨拶する。

まだ幼さが残る顔だちにえくぼがかわいらしい。

その笑顔と遠い日の記憶が一瞬重なった。

懐かしくもせつない、そして悲しい思い出。

「ひいろ・・・・瀬崎・・・・もしかしてひいちゃん?」
 
と、絵里香は痛む体を横向きにして彼女を見つめる。

しばらくきょとんとしていた瀬崎ひいろであったが、

「私、絵里香。中園絵里香」

その言葉で笑顔でいっぱいになる。

「りかちゃん?本当にりかちゃん」
 
ベットを飛び下りて裸足で絵里香の横に駆け寄る娘を見て、

「こら、なんです裸足で」
 
と、言った後、

「あら、二人はお友達?」

と、瀬崎美千代は目を丸くしたのだった。

<第2章 ひび( 2 )につづく>



スポンサーサイト
▼ランキングに参加しています。
ランキング用人気ブログランキングBブログランキング・にほんブログ村へ
▲ポチポチっと応援お願いします。

この記事のトラックバックURL

http://imagina.blog115.fc2.com/tb.php/16-b2608328

コメント

はじめまして
第一章から二章のはじめまで読ませていただきました。テンポがいいですね。サスペンスタッチの話を書いたことがないので、勉強になりました。
御堂なかよし様
読んでいただいてありがとうございます^^

3章くらいまでは、シーンがめまぐるしく切り替わってしまうので、読みにくいかとおもいますが、どうぞお時間があるときにでもまたいらしてくださいませ^^
 こんばんは。

 絵里香とひいろがなぜ病院にいるのか、気になるところですがそれは後々明らかになって行くことでしょうから、ここでは置いておきます。

 作中ではどうやら数年もの時間が一気に飛んだのかな?
 私が読んだときには、絵里香とひいろはまだ小学生くらいかな? と思っていたのですが、この場面に来るとひいろが“女性”という表現をされ、その母親……かな? が初老となっていることから、そう判断しました。

 おそらくこういった構成は、奈緒さんの何か思惑があってのことだとは思うのですが、1章が各話別々の話になっていて、そしてここに来て一気に時系列までもが別のものになり、読みにくいかな……というのが正直な感想です。
 このシーンをしっかりと理解するまでに、3回は読み返してしまいました。

 んー。
 生意気言ってしまってすみません。
 なんだかんだ言いつつも、先が気になるのでまた読みにきます。
 ではっ。
神瀬一晃様
この小説は1~3章までは、あえて時系列の表示を控えています。

床一面に広がったパズルを一つ一つ、繋いでいってやっと最終的に絵が見えてくるような・・・・・そんな試験的な構成になっています。

そして、物語のエンディングを見終わったあとに、1~3章を読むと新たな発見があるような・・・・・・・あーここでこうなってるのか!!みたいな事もやってみたいなと。

いろいろなご意見をいただいていますので、いずれ構成も見直して、新たに作りなおす予定です^^
その際、ココにアップするかどうかは・・・・まだ未定ですけど^^

コメントする


管理者にだけ表示を許可する


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントをプレビューする?

Template Designed by DW99

フィードメーター - i 「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します! track feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。