FC2ブログ

お知らせとお詫び

当サイト管理人について

はじめまして、omuと申すものです。当サイトの画像の作成を担当していました。

さて、管理人の慧神奈緒ですが、心無い者の手によって、現在更新が出来ない状況下に置かれているようです。
焼け出されて一命は取りとめたという話を、人づてに耳にしましたが、詳しい話はまだよくわかっていません。 いずれ、本人の口から語られる日がくることを願っていますが、今のところそれがいつになるのかも不明です。
とりあえず、不定期にサイトを確認させていただいて、スパムコメントの整理だけを行わせていただきます。
作品を読んで下さっている方には、管理人に代わってお詫びさせていただきます。

敬具

第14章 粉雪(23)

第14章 粉雪( 23 )


「どうして?」
 
そう呟いたのは、心臓を打ち抜かれたはずの亮介だった。
 
確かに瀬崎は引き金を引いたのだ。

しかし―――。

拳銃からは銃弾は発射されなかった。

カチリッ―――と、金属がぶつかり合う音がしただけ・・・・・・。

あらかじめ、瀬崎は拳銃から全ての弾を抜いておいたのだ。

「何故だ!!」
 
ぶるぶると震える亮介の両手が、その感情の昂ぶりを物語っている。

「わざわざこんな場所に俺を呼び出したのは、自分を殺させるためだろう?」
 
対照的に、瀬崎は冷えた眼差しで亮介を見据えている。

「つまり、俺もお前の計画に組み込まれていた訳だ。
 動かないエレベーターの理由にたどり着き、そしてそこで拳銃を手に入れた俺が、怒りに任せてお前に引き金を引く―――と」


いつの間にか亮介の右手に握られていた拳銃の銃口が、ぶるぶると瀬崎を中心に揺れている。

「そうだ!! あなたにはその権利がある!! 俺はあなたの娘を殺した。さあ!!
 早く弾を込めて、俺を殺せ!!」


そこには先ほどまでの冷静な殺人者の姿は微塵も無い。

瀬崎は今にも沸騰しそうな勢いの亮介に向けて、

「確かにお前は娘を殺した。そしてそれを許すつもりも毛頭ない。
 だがな―――」

 
まるで自分に言い聞かせているかのように続ける。

「俺は刑事だ。
 刑事の仕事は、犯人を逮捕する事―――。 人をこの手で裁く事じゃない。
怒りに任せてその事を見失ったら、俺を誇りに思ってくれていた娘に顔向け出来んのだよ」

 
瀬崎は静かに笑った。

悲しげな・・・・・・・それでいて穏やかな微笑み。

亮介は瀬崎の微笑みの意味を理解できたのであろう。

「僕は、刑事にはなれなかった」
 
構えていた腕をダランと下げてうつむいていた。

「さあ」
 
瀬崎は一歩前に踏み込んで、

「観念して銃を渡せ」
 
と、右手を差し出す。

しかし―――。

その行動がその後の反応を、ほんのわずかだけ遅らせる結果となることを―――。

この時の瀬崎はまだ知るよしもなかったのである。


<第14章 粉雪( 24 )につづく>



スポンサーサイト



▼ランキングに参加しています。
ランキング用人気ブログランキングBブログランキング・にほんブログ村へ
▲ポチポチっと応援お願いします。

この記事のトラックバックURL

http://imagina.blog115.fc2.com/tb.php/164-c73e6215

コメント

おおお!
奈緒さん、こんばんは(^-^)ノ

一気に3本お疲れさまでした♪
奈緒さんからのクリスマスプレゼントですね~ヽ(*^。^*)ノ
どうもありがとうございますv-343
私も内藤が奥さんを殺す動機がいまいち解らなかったのですが、そういった理由があったのですね…人間の心って複雑で、方向がちょっとずれると悲しい結果に…(;.;)
続き楽しみにしてます(*゚∀゚*)σファブィ!
奈諸様

メリークリスマスイブです!!

二本お書きになっているのですか?こっちにコメします・・・。

なるほど・・・亮介さんの思惑に自分自身が制裁を受けること、入れていたのですか。
そして、瀬崎さんは、思惑にかからなかった・・・

ハッピーエンド・・・とは行かない雰囲気です。

ラストですか?オウエンポチッと!!
期待です!!(・∀・)つ
次でとうとうラストですね!
息詰まるようなシーンでした。プロットをしっかりと立ててらっしゃることがひしひしと伝わってきますね。見習わなくちゃいけないと思いました!

メリークリスマス!
応援ポチっとしていきます。
みぃち様・Mr.様・霧の中のあなた様
皆さま
*<(*⌒∇)/☆【MERRY X'MAS】☆\(▽⌒*)>*

みぃち様
ええ。とりあえず出来るだけアップしてみました(笑)
内藤の歪んだ愛が全ての発端だったんでしょうね~。
ただ、それは人によっていろいろな形をしてるので・・・・・・。
恋愛とは、なかなか厄介な代物です(笑)
応援ありがとうございます^^

Mr.様
う~ん。とりあえず書いてはいますが、次でこの章が完結するかは微妙な雰囲気になってまいりました(笑)
尺が足りません・・・・・・。
本当は今日14章完結したけったんですけどね~。
応援ポチありがとうございます。

霧の中のあなた様
次がラストかは・・・・ちょっと微妙になっていきました(笑)
尺が足らなさそうなんですよね(汗)
@2話か・・・・3話といったところでしょうか。
書き終われば、一気にアップしたいところですが^^
応援ポチありがとうございます^^
瀬崎さん、渋い、カッコいいですね。
これで亮介は収まるのかな。そうとも思えない。

!!! Merry Christmas !!!
ポチッと。

読んでないけど、完結したっぽい??
よし、正月休みにはいったら、読みにきまーす。

つーことで
Merry Christmas 幸せのファブィ!
銀河系一朗様・見習猫シンΨ様
銀河系一朗様
亮介はもうちょっと悪あがきしそうですw
もう、おじいちゃんな瀬崎さんですが、カッコイイと言われれば、恥ずかしそうに頭をかくことでしょう^^
応援ぽちありがとうございます。

見習猫シンΨ様
めりーくりすます。
まだ、終わってないっぽいです(笑)
でも、ミステリー編はもうすぐ完結しそうですよ^^
応援ポチありがとうございます。

コメントする


管理者にだけ表示を許可する


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントをプレビューする?

Template Designed by DW99

フィードメーター - i 「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します! track feed