FC2ブログ

お知らせとお詫び

当サイト管理人について

はじめまして、omuと申すものです。当サイトの画像の作成を担当していました。

さて、管理人の慧神奈緒ですが、心無い者の手によって、現在更新が出来ない状況下に置かれているようです。
焼け出されて一命は取りとめたという話を、人づてに耳にしましたが、詳しい話はまだよくわかっていません。 いずれ、本人の口から語られる日がくることを願っていますが、今のところそれがいつになるのかも不明です。
とりあえず、不定期にサイトを確認させていただいて、スパムコメントの整理だけを行わせていただきます。
作品を読んで下さっている方には、管理人に代わってお詫びさせていただきます。

敬具

第15章 君の名は(21)

第15章 君の名は( 21 )


おそらくそれは・・・・・・。

やはり―――私なのである。




「失くした彼はあなたが取り戻して」
 
という言葉や、わざわざ長野の施設に私を連れて行くという行動。

それらはおそらく、失っている"仁"としての記憶を取り戻させようとした、絵里香の思いが生んだものなのであろう。

では何故、絵里香は私が"仁"であるということを知っていたのか―――。

それは彼、つまり"一度目の私"が仁としての記憶を持っていたからに他ならない。

そして、その記憶は今回と同様・・・・・・。

早坂(亮介)に刺されて倒れた時、アスファルトに頭を強打したために取り戻すことが出来た―――。

そう考えるのが妥当である。

すなわち、早坂の計画を防いだのは私だということになるのだ。

そしてその先の未来で、私は絵里香と出会い、事故で命を落とすことになる。

悲しみに暮れた絵里香が、神谷狂介と出会うことによって―――。

二度目の運命が幕を開けることになるのだ。




2002年12月24日のイブの夜、私は悲鳴が聞こえた気がして・・・・・・。

そちらに足を向けようとした。

そこに、一度目の未来―――。

私が居なくなった世界からの絵里香の電話が降り注いだのだ。

私はそれに気を取られ―――。

結果、早坂の連続殺人事件を生んだのである。

内藤雄一により、結城克己、花岡裕子という悲しい殺人者が造られたのである。

たった一本の電話によって・・・・・・。

結末は、悲しみに彩られたのである。




そして今回―――。

私は一度目の未来を選択した。

ひいろも・・・・・・楓も・・・・・・瞳も、死ぬことのない世界。

瀬崎、花岡夫妻も・・・・・・みどりも・・・・・・結城も、悲しみに彩られることのない世界。

その先には、絵里香との出会いと別れがあり―――。

待っているのは、私の居ない世界である。


<第15章 君の名は( 22 )につづく>



スポンサーサイト



▼ランキングに参加しています。
ランキング用人気ブログランキングBブログランキング・にほんブログ村へ
▲ポチポチっと応援お願いします。

この記事のトラックバックURL

http://imagina.blog115.fc2.com/tb.php/189-822387cd

コメント

おお?!
奈緒さん、おはようございます(^-^)ノ

一気に2話拝見出来て嬉しいです~♪
おおぉ!所々に散りばめられていた絵里香のセリフのナゾが!
時空の旅人みたいですね~。
そして選択したのは…
やっぱり悲しい結末になってしまうのかしら(;.;)σファブィ!
昨日のも一緒に拝見しました♪

弁護士?何が起こるんでしょうか?

今日のは絵理香が凄いヒントを言ってますね・・・。絵理香は前の世界と新しい世界の記憶を持っているのでしょうか?

運命は変わるのか・・・期待です。

応援ポッチと
そうなりますか。
しかし、奈緒さんは大胆だなあ。

このサイトの宣伝コピーに「私は皆を殺してしまった」風なのがありましたね。
答え先出しで、ここまで引っ張るとは、恐れ入谷の既知ご仁です。
ポチッと
みぃち様・Mr.様・銀河系一朗様
みぃち様
ええ。その結末をはっきりと語るべきか、語らざるべきか。
悩むところですね。
物語りもあと少し、最後までお付き合いいただけると幸いです。
応援ありがとうございます。

Mr.様
絵里香が複数の記憶を持っていたのは、たぶんあっち側が関係しているのでしょうね。
その辺りをどうオブラートに包みながら終了させるか・・・・・。
考えどころです。
応援ありがとうございます。

銀河系一朗様
はい^^物語はタイムパラドクスで終着を迎えます。
もともと、この小説は「2度目に読むと、(例えば第一章第1話は絵里香の日記だったのかとか)新しい発見がある」を前程に構成を模索した物ですので「私は皆を殺してしまった」言葉は、それほど大胆ということでは無いかもしれません(笑)
宣伝文句にはインパクトがあるかな~と思って使いましたが、ちょっと露骨なので後から変更しました。
応援ありがとうございます。

コメントする


管理者にだけ表示を許可する


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントをプレビューする?

Template Designed by DW99

フィードメーター - i 「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します! track feed