FC2ブログ

お知らせとお詫び

当サイト管理人について

はじめまして、omuと申すものです。当サイトの画像の作成を担当していました。

さて、管理人の慧神奈緒ですが、心無い者の手によって、現在更新が出来ない状況下に置かれているようです。
焼け出されて一命は取りとめたという話を、人づてに耳にしましたが、詳しい話はまだよくわかっていません。 いずれ、本人の口から語られる日がくることを願っていますが、今のところそれがいつになるのかも不明です。
とりあえず、不定期にサイトを確認させていただいて、スパムコメントの整理だけを行わせていただきます。
作品を読んで下さっている方には、管理人に代わってお詫びさせていただきます。

敬具

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ランキングに参加しています。
ランキング用人気ブログランキングBブログランキング・にほんブログ村へ
▲ポチポチっと応援お願いします。

第4章 別れ(3)

第4章 別れ( 3 )

「天にまします我らの父よ。
 
ねがわくば御名をあがめさせたまえ。
 
御心の天になるごとく、地にもなさせたまえ。

我らの日用の糧を、今日も与えたまえ。
 
我らに罪をおかす者を、我らが許さざることあれど、我らの罪をゆるしたまえ。
 
我らをこころみにあわせず、悪より救いいだしたまえ。

・・・・アーメン」
 

大きく両腕を広げ、男は天を仰ぐ。

それをじっと聞き入っていた者達も両手を胸に組み、膝を突いて祈りを捧げている。

「今、汝らの罪は許されたり」
 
男は振り返り、膝をついている者達の前に歩み寄る。

「長い苦しみは過ぎ去りました。彼女の罪はあなた方によって救われました。
 
さあ。死者に祈りましょう。願わくば二度と同じ悲しみが繰り返されないように・・・・」


まるで世界中が息を潜め、彼らを見守っているように、静かに時間だけが過ぎていったのだった。





自宅に戻った私ははなかなか寝付くことが出来なかった。

ベットに横になりながら絵里香のことを思い出す。

今日、私は彼女に別れを告げた・・・・。

先輩が立ち上げた会社を手伝いながら二年、仕事も軌道に乗り、もはや私の力は必要ではないと判断して辞表を提出した。

引継ぎの作業も一段落して今は有給を消化している状態だった。

彼女との関係を見つめなおす良い機会であったため、考えたあげくに出した答えだった。

一方的な別れに彼女は取り乱すのではないかと思っていたが、思いのほか冷静で意外な言葉が返ってきた。

「うん、そうしようか。でも訳は聞かない。また今度会えた時でいいから・・・・」

私は肩透かしを食らった気分ではあったが、思ったより彼女がショックを受けていない様子だったことにほっとしたのを覚えている。

今思えばあのときの彼女の顔・・・・。

あれはまるでそうなることを知っていたかのような・・・・。

冷静な眼差しに秘められた・・・・覚悟にも似た思い。

もしかすると彼女は、これから自分自身に起こる出来事を予期していたのではないだろうか?

ごろりと寝返りをうって、机の上に立てかけられている写真立てを見つめた。

私の横で無邪気に白い歯を見せている彼女の笑顔が、なんとなくさびしく思える瞬間だった。


<第4章 別れ( 4 )につづく>



スポンサーサイト
▼ランキングに参加しています。
ランキング用人気ブログランキングBブログランキング・にほんブログ村へ
▲ポチポチっと応援お願いします。

この記事のトラックバックURL

http://imagina.blog115.fc2.com/tb.php/35-882afaaf

コメント

御礼
 こんばんは。
 紗羅の木と申します。
 まずはご訪問の御礼申し上げます。ご訪問ありがとうございました。
 初めて伺わせて頂きます。
 ここまで拝読させていただきました。
 複雑な設定ですが、考えながら読む楽しさで一気に進んでしまいました。
 更新の方、頑張って頂きたいと思います。
 
紗羅の木様
まずは、訪問した際にコメントを残さず立ち去ったことをお詫びいたします。
そしてブログに立ち寄ってくださったことと、稚拙な文章を読んでくださったことに感謝いたします。

なにぶん私の初稿でして、推理小説風な謎の提示に不備が多々見てとれる上、試験的な要素を多く含んでしまっているので、読者さまに混乱をもたらせてしまうのかもしれません。

いずれ解ける謎も解けない謎もありますので、もしよろしければ、今後ともお立ち寄りくださいませ。

私のほうも紗羅の木様のサイトにお邪魔せさていただきます。

コメントありがとうございました。

コメントする


管理者にだけ表示を許可する


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントをプレビューする?

Template Designed by DW99

フィードメーター - i 「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します! track feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。