FC2ブログ

お知らせとお詫び

当サイト管理人について

はじめまして、omuと申すものです。当サイトの画像の作成を担当していました。

さて、管理人の慧神奈緒ですが、心無い者の手によって、現在更新が出来ない状況下に置かれているようです。
焼け出されて一命は取りとめたという話を、人づてに耳にしましたが、詳しい話はまだよくわかっていません。 いずれ、本人の口から語られる日がくることを願っていますが、今のところそれがいつになるのかも不明です。
とりあえず、不定期にサイトを確認させていただいて、スパムコメントの整理だけを行わせていただきます。
作品を読んで下さっている方には、管理人に代わってお詫びさせていただきます。

敬具

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ランキングに参加しています。
ランキング用人気ブログランキングBブログランキング・にほんブログ村へ
▲ポチポチっと応援お願いします。

第5章 流星(4)

第5章 流星( 4 )

たどり着いたのは、彼女とよく来た公園。

それは公園と呼ぶにはあまりにも小さく、大通りから離れているから人通りも少ない。

園内にはロケットを形どった遊具があり、「ロケット公園」と彼女は呼んでいた。

夕暮れの中で一人、私はベンチに腰掛ける。

この小さく静かな公園を何故か彼女は好きだった。
 
よくここに座って二人で同じ時間を過ごした。

たとえ何も話さなくても私達を包む景色はやさしく・・・・そして暖かかった。

熱いものがこみ上げてきて、外側へあふれ出そうとした瞬間・・・・。

"それ"は不意に現れたのだ。
 
何の前触れも無く・・・・。



公園の入り口付近、夕日を逆光に現れた"それ"は人というにはひどく希薄で、人というにはひどく濃密な敵意に満ちていた。

いかなる光にも影響されない漆黒の体は、空中に張り付いた陰影のようでもあり、揺らめく液体のようでもあり・・・・。

唯一、顔を覆うヴェネチアンマスクのような物だけが夕日を受けて輝いている。

人の形をかろうじて保ってはいるが、明らかにこの世界のどんなものとも異なる存在であるように見えた。


私は身動きすら取れなかった。

次の瞬間、"それ"は突然私の目の前に現れたのだ。

物音一つ立てることなく十メートル以上ある距離を一瞬で・・・・。

恐怖と共に、私には何かが聞こえたきがした。


「私に干渉するな」
 
確かにそう聞こえたのだ。

まるで耳元でささやいてるような・・・・。

まるで遠くから叫んでいるような・・・・。

到底人間が発することが出来ないノイズの混じったような波長で・・・・。
 

その存在とその言葉を私の脳が認識するや否や、"それ"はあっという間に眼前から崩れ落ち、消えてしまった。

サラサラと風に吹かれ、跡形も無く・・・・。

後には何の変哲もない夕暮れの風景だけが残った。

私は夢でも見ているかのような錯覚に襲われながらも、常に感じていた漠然とした不安がついにその正体を現したのだと、身震いせずにはいられなかった。

<第5章 流星( 5 )につづく>



スポンサーサイト
▼ランキングに参加しています。
ランキング用人気ブログランキングBブログランキング・にほんブログ村へ
▲ポチポチっと応援お願いします。

この記事のトラックバックURL

http://imagina.blog115.fc2.com/tb.php/45-260fdf86

コメント

とても文構成が正確な小説で、内容が深いですね。
こんにちわ。「欲しいのは君のココロだけ」の管理人戮托人です。履歴から飛んできました。僕は小説とかを作るのが大好きで、ドリームや自作をよく書いています。なんか、気が合いそうなので、小説の続きを見にこれからもきます♪
では、乱文失礼します。
戮 托人様
ご訪問ありがとうございます。

まだまだ、未熟な文章ですが読んでもらえてうれしいかぎりです。

これからもどうぞお気軽に足を運んでくださいませ^^

私もそちらに遊びにいかせて頂きますね。
不安が形となって現れる・・・
こ、怖っ!!;;;

毎回毎回想像しながら読んでは、物語に引き込まれます。。

また読みに来ますね♪

ぽちぽちっ
 こんばんは。
 リンクを張らせていただきました。やっとで申し訳ないです。少し気にかかることがあったので遠慮しておりました。もう大丈夫です。
 今まで待っていただいたのでまだ奈緒さんだけです。横着者ですが、よろしくお願いいたします。
 体は元気ですよ。単なるアレだったのです。ご心配ありがとうございます。
 ところでずっと読み続けて来ましたが、プラグインを覗くと随分の回数になってますね。一話一話がそう長くないのでいいです。わたしも短く書きたいのですが、どうも無理みたいです。つい長くなります。
 最後に押して帰ります。おやすみなさい。
 
 
鳳鈴桜華様・紗羅の木様
いつもありがとうございます。

仕事が遅くなると、なかなか皆さんのブログを拝見できなくて申し訳ない限りです。

鳳鈴桜華様。カスタマイズの記事を掲示板にアップしておきましたのでお暇なときにでも。

紗羅の木様。リンクありがとうございます。
早速、相互リンクマークを紹介ページに飾らせていただきます。

コメントができないときでも、必ず応援のランキングポチは欠かしませんので、どうかこれからもよろしくお願いいたします。

コメントする


管理者にだけ表示を許可する


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントをプレビューする?

Template Designed by DW99

フィードメーター - i 「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します! track feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。