FC2ブログ

お知らせとお詫び

当サイト管理人について

はじめまして、omuと申すものです。当サイトの画像の作成を担当していました。

さて、管理人の慧神奈緒ですが、心無い者の手によって、現在更新が出来ない状況下に置かれているようです。
焼け出されて一命は取りとめたという話を、人づてに耳にしましたが、詳しい話はまだよくわかっていません。 いずれ、本人の口から語られる日がくることを願っていますが、今のところそれがいつになるのかも不明です。
とりあえず、不定期にサイトを確認させていただいて、スパムコメントの整理だけを行わせていただきます。
作品を読んで下さっている方には、管理人に代わってお詫びさせていただきます。

敬具

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ランキングに参加しています。
ランキング用人気ブログランキングBブログランキング・にほんブログ村へ
▲ポチポチっと応援お願いします。

第5章 流星(7)

第5章 流星( 7 )

あれは五年ほど前の寒い冬の夜、被害者瀬崎ひいろは玄関先の植え込みの中で息絶えていた。

彼女を見つけたのは帰宅した瀬崎の妻、美千代(みちよ)。

取り乱した妻の電話を受け、駆けつけた瀬崎は降り積もる雪の中、娘を抱えて放心した妻を見つけたのだった。

赤い命が真っ白な雪の中で散っていた。

「あら・・・・あなた・・・・お帰りなさい。ひいろが目を覚まさないのよ・・・・。こんな所で寝たら風邪をひいちゃうわ」

夫の姿を見つけてぼんやりとした様子でそう言う妻。

瀬崎は駆け寄って二人を抱きしめる。

「痛いわ・・・・ねぇ・・・・あなた・・・・一緒に運ぶの手伝って・・・・いつの間にかこんなに重くなっちゃって・・・・」

美千代は焦点が定まらない瞳で瀬崎を見つめる。

「ああ・・・・ああ・・・・ひいろは俺が運んどくから・・・・もうお前は中に入っていなさい」

瀬崎はそう言うのが精一杯だった。

ふらりと立ち上がって玄関へと入っていく妻に瀬崎は、かける言葉が見つからなかったのである。

その事件以来、瀬崎美千代は心を病んでしまった。

五年たった今でも、毎日娘のために食事をつくり、娘の帰りを待っている。

瀬崎には妻の時間が止まってしまっているようにさえ思えたのだった。




被害者、瀬崎ひいろの死因はナイフによる刺殺。

背中と正面からの二つの傷の内、正面からの傷が心臓に達していた。

現場の状況から、犯人はまず頸部を圧迫して意識を失わせた後、ナイフを使って致命傷を負わせたと見られている。

首を絞めた後に刺殺という状況から、被害者に強い恨みを持つ者の怨恨による殺人の線で捜査が行われたが、犯人の特定にはいたらなかった。

当時、犯人は絞殺によって犯行を行おうとして、何らかの支障が生じてやむ終えずナイフを使ったのではないのかという意見もあり現場周辺の聞き込みも行われたのだが、その後、起こった殺人事件が同様の手口であったため、捜査当局はこれを連続殺人事件と断定。
 
合同捜査本部を設置して捜査が行われたのだった。



「瀬崎さん」
 
その声に瀬崎は我に返り、タバコをもみ消してから振り向いた。

「タバコまた始めたんですね」

「ああ。もう禁煙する必要も無くなったからな」
 
そういうと瀬崎は悲しげに笑ったのだった。

<第5章 流星( 8 )につづく>



スポンサーサイト
▼ランキングに参加しています。
ランキング用人気ブログランキングBブログランキング・にほんブログ村へ
▲ポチポチっと応援お願いします。

この記事のトラックバックURL

http://imagina.blog115.fc2.com/tb.php/48-7055ed1e

コメント

 こんばんは。
 少しずつ核心に集まって来ている感じでしょうか?
 毎回拝読させて頂いておりますが、今度もう一度オープニングから読み直してみたいと思っております。
 読むときは一気に読むという、しょうもない癖があるのです。そのかわり、感想の方は辛口も甘口もバッチリです(笑)
 いまはお体大丈夫なのですか?
 涼しくなると返って夏の疲れが出ますので、気をつけて。
 おやすみなさい。
 ポチは任せて下さい。
 
紗羅の木様
確かにこういう物語は、はじめから一気に最後まで読んだ方が、内容はわかりやすんですよね。

それを、連載しているわたしって・・・・・・。

でも、がんばれ私。負けるな私(笑)

物語的には1/3くらいが過ぎたころでしょうか・・・・・。

辛口でも甘口でも、読んでいただけるだけでうれしい限りなので、これからもどうぞよろしくお願いします。

体の方は、日常生活に支障がない程度に回復しております。

死に至るような病ではなく、長くのんびり付き合っていかなければならないタイプのものなので^^

体の方まで気遣っていただいちゃってすみません。
紗羅の木様も体調には十分お気をつけくださいませ^^

ポチいつもありがとうございます^^
こんにちは。
素敵なサイト紹介ありがとうございました!
天にも昇る気持ちとはこのことです。

作品の方も3分の1程度に到達ということで、
サスペンス色がどんどん強くなってきましたね。
これからがますます楽しみです。
私もそろそろ、前の部分読み返そうかな(笑)
タンスにゴンザレス様
いえいえ、何かこう書いて欲しいというご要望あればおっしゃってくださいませ。

今、ブログサムネイルを取得するサーバーが落ちているみたいで、サムネイルが表示できなくなってしまっていて、申し訳ないかぎりです。

数日まって、ダメなようなら違うスクリプトに変えようとおもっていますので^^

今後ともどうぞよろしくおねがいしますね^^
こんばんわ★
今日は訪問するのが遅くなってしまいましたm(_ _)m

三分の一ぐらいですか・・・まだまだ楽しめそうで、嬉しいです♪
読むたびにどきどきしています。。。

つづき、楽しみです♪

でわ、また来ます!!ぽちっと
鳳鈴桜華様
あい~。まだまだ続きそうです・・・・これが。

いったい、ちゃんと終わりを迎えられるのか・・・・という疑問はありますがw

どうぞこれから読んでやってくださいませ。

コメントする


管理者にだけ表示を許可する


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントをプレビューする?

Template Designed by DW99

フィードメーター - i 「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します! track feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。