FC2ブログ

お知らせとお詫び

当サイト管理人について

はじめまして、omuと申すものです。当サイトの画像の作成を担当していました。

さて、管理人の慧神奈緒ですが、心無い者の手によって、現在更新が出来ない状況下に置かれているようです。
焼け出されて一命は取りとめたという話を、人づてに耳にしましたが、詳しい話はまだよくわかっていません。 いずれ、本人の口から語られる日がくることを願っていますが、今のところそれがいつになるのかも不明です。
とりあえず、不定期にサイトを確認させていただいて、スパムコメントの整理だけを行わせていただきます。
作品を読んで下さっている方には、管理人に代わってお詫びさせていただきます。

敬具

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ランキングに参加しています。
ランキング用人気ブログランキングBブログランキング・にほんブログ村へ
▲ポチポチっと応援お願いします。

第6章 衝動(5)

第6章 衝動( 5 )


「絵里香!! 絵里香いるんでしょ?」

月島みどりは、そう言ってドアをたたいた。

携帯を取り出して、電話を掛けてみる。

着メロが通気口を伝ってほんのかすかに聞こえてくる。

彼女は部屋の中にいるようだ。

ひいろの話をして以来、絵里香は時々発作のような痙攣をおこすことをみどりは知っていた。

何度ドアをたたいても、反応がないことから絵里香の身に何かあったことは間違いなさそうだ。

エレベーターのドアが開いて、先ほど開錠を頼んだ管理人の姿を見つけたみどりは、駆け寄って事情を説明する。

管理人は、

「よくあるんですよね・・・・・・。おおかた、携帯を自宅に忘れてお出かけになったんじゃないんですか?」

と、迷惑そうにずれた眼鏡を指で押し上げる。

一刻を争う事態であるので、みどりは仕方なく手帳を出し協力を仰いだ。

相手次第でころころと態度を変える人間にはこの方法が一番手っ取り早い。
 
警察の人間とわかって、とたんに協力的になった管理人の開錠を待ってみどりは部屋に駆け入った。

部屋の中は、薄暗く照明は消えていた。
 
この時期、午後六時となればあたりはもうかなり暗くなっている。

「絵里香!」

と、名前を呼びつつ手探りでスイッチを探す。
 
やっとスイッチを見つけ、キッチン、リビング、寝室と探したが絵里香の姿はどこにも無かった。

廊下に出てふと、みどりは耳を澄ます。

シャワーの音・・・・・・?

「絵里香、入るね」
 
そういってみどりは浴室の扉をあけた。

熱気とかすかな鉄の匂いが鼻を突く。

窓のない浴室は暗く、出しっぱなしのシャワーの音だけが響いていた。

照明を付けて・・・・・・。

みどりは息を呑んだ。

真っ赤な浴槽の縁を抱えるように絵里香が倒れていたのだ。

その上からは蒸気をあげて降り注ぐシャワー・・・・・・。

みどりは急いで絵里香に駆け寄り抱きかかえた。

ダランと力なく床に投げ出された彼女の両手首には何度も刃物で切りつけたような痕が残っていた。

恐る恐る顔を出した管理人が浴室の状況に腰を抜かして尻餅をついている。

「救急車・・・・・・。救急車を呼んで!!」
 
みどりは絶望に奪われていく力を振り絞るようにそう叫ぶ。
 
そして・・・・・・。

熱いシャワーが降り注ぐ中、みどりはただただ絵里香を抱きしめることしか出来なかったのである。


<第6章 衝動( 6 )につづく>



スポンサーサイト
▼ランキングに参加しています。
ランキング用人気ブログランキングBブログランキング・にほんブログ村へ
▲ポチポチっと応援お願いします。

この記事のトラックバックURL

http://imagina.blog115.fc2.com/tb.php/56-4725a63c

コメント

おはようございます
いよいよ続きが楽しみです。

がんばってください。

それではポチッと帰ります。
こんにちは m(_ _)m 。。

やっと・・・
遊びに来れました !! 。。

この2日間、仕事の関係で・・・
ブログ訪問していませんでした。。

1話完結・・・
超? ショートストーリー。
読んでいただき、ありがとうございました。

気が向いた時に・・・
アップしていきますので
気長にお待ちください m(_ _)m 。。

文章を映像化できるような表現。
凄いです!!

想像すると・・・
目も当てられない光景が広がってしまいました。
次回、楽しみにしています。

ではでは・・・
ポチ!!
相互リンクの件ありがとうございました。入れさしていただきます。そして、続きにも期待です!!!
ドキドキドキドキドキドキ・・・・

想像するとホント『火曜サスペンス劇場』!!みたいな世界が広がります。。。

どうなる、どうなる、どうなるんですかァァァァァァ―――(←ウザイ

続きを楽しみにぽちぽちぽちっと☆

(今日2部の最終話更新しましたぁ♪読んでくださいませww)
銀河 系一朗様
読んでいただいてありがとうございます。

果たして、この物語は終わりを迎えることができるのか!?

その辺りも?楽しみかも・・・・・・・。

どうぞこれからもよろしくお願いします。

ポチもありがとうございます^^
ドダドゥド様
はい。ショートストーリーも楽しみにお待ちしております。

私はあんまり明るい文章がかけないので、気分を害したのなら申し訳ない限りです。

どうぞ長い目で見てやってくださいまし^^

ポチありがとうございました^^
Mr.様
はい^^こちらこそありがとうございます^^

いずれ紹介ページでブログのご紹介をさせていただくつもりですので^^
どうぞこれからもよろしくおねがいします^^
鳳鈴桜華様
暗い!!暗すぎますよ!!私の小説。

もう、私の性格そのままを映し出していますね!!

多分続きもくらいんだろーなぁと思いながら、今日も原稿にむかいます(笑)

今回だけはヒント^^

もし絵里香が自殺なら・・・・・おかしな点が1箇所ありました^^
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
奈緒さまへ
 こんばんは。
 今夜も夜更かししてます。
 生々しい回想シーンですねえ。今夜は珍しくヒントが書いてあった(笑)
 いつもはぐらかされてばかりなので、すごく笑いました。
 いいですねえ、スムーズに進んでます。
 わたしは、今日は苦しかったなあ。なさけないですが、時々こういう日がある。
 おやすみなさい。ポチしておきます。
 
よふかしの紗羅の木様
ヒント。書かないほうが良かったのかしら(笑)

なんだか余計混乱をまねいてるきがします。

はぐらかしてるつもりはないんですけどねぇ(汗)

結構試験的にパズルみたいになっているのが、読みにくい原因かもw

わたしも苦しい時は2時間とか一文になやんだりします^^

難しい言い回しをどうやって読みやすくするか・・・・日々悩みます^^

夜更かしになりがちになってしまいますよねぇ。

朝がどんどんペースを上げて・・・・・。

そんなときは寝てしまう。これが一番^^

健康には注意しましょう^^お互い。
応援ポチいつもありがとうございます^^

コメントする


管理者にだけ表示を許可する


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントをプレビューする?

Template Designed by DW99

フィードメーター - i 「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します! track feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。