FC2ブログ

お知らせとお詫び

当サイト管理人について

はじめまして、omuと申すものです。当サイトの画像の作成を担当していました。

さて、管理人の慧神奈緒ですが、心無い者の手によって、現在更新が出来ない状況下に置かれているようです。
焼け出されて一命は取りとめたという話を、人づてに耳にしましたが、詳しい話はまだよくわかっていません。 いずれ、本人の口から語られる日がくることを願っていますが、今のところそれがいつになるのかも不明です。
とりあえず、不定期にサイトを確認させていただいて、スパムコメントの整理だけを行わせていただきます。
作品を読んで下さっている方には、管理人に代わってお詫びさせていただきます。

敬具

第7章 運命(3)

第7章 運命( 3 )


「無断欠勤して、こんな所で酒とはな」
 
その声はみどりに向かって投げかけられた。
 
びくっと肩を硬直させ、みどりは振り返る。

「少し聞きたいことがあるんだが、いいか?」
 
と、言いながらその男はもうみどりの横に座っている。

「嫌だといってもどうせ聞くんでしょ?瀬崎さん」

「まあな・・・・・・」

と、瀬崎は頭を掻いた。
 
みどりはグラスを作り瀬崎に差し出した。

「勤務中でな。コーヒーはあるかい」

と、バーテンに手を上げる。

「絵里香の事?」
 
みどりは眉を寄せて瀬崎を見返した。。

「まあ、それもあるんだが・・・・・・ある事件の証拠品が紛失してね。ちょっと調べてるんだ」
 
みどりは瀬崎に差し出したグラスを自分の方に引き寄せ、

「携帯ね」

と、言ってから口に運んだ。
 
頭のいい子だ。

瀬崎はそう思った。
 
みどりは、グラスを置いて瀬崎をじっと見つめる。

その目が潤んでいるのは酔っているからであろうが、瀬崎には一瞬魅力的に見えたのだった。

「瀬崎さんのことだから、裏はもう取ってあるんでしょ? 嘘は無意味だわ」

「助かるよ」

「でも、何故瀬崎さんなのかしら・・・・・・。こんな公安の手先みたいなこと」

「この件はまだ、上には挙がってないからな・・・・・・早坂が報告を待ってくれてる」

「そう」

みどりの手がグラスに伸びるのを瀬崎は制した。

「いいのよ、飲ませて」

「いや、明日に響く。ちゃんと朝から出勤するんだ」

「どうせ、このことが分かれば懲戒免職。いってもいかなくても・・・・・・同じよ」

「このことは問題にはならんよ」

みどりは驚いたように瀬崎をみる。
 
瀬崎はまっすぐ前を見たまま・・・・・・。

みどりに目線を合わさずに続ける。

「幸い携帯からは全ての情報を取得済みだ。そしてそれは娘の携帯・・・・・・遺族に返却されたことにすれば容易に片は付く」

「瀬崎さん・・・・・・」

「こんなことで将来をつぶすことは無い。君はまだ若い。生き残った人間にはまだ出来ることがある・・・・・・そうだろ?」

「ありがとう・・・・・・」
 
みどりの心は熱くなった。
 
瀬崎はみどりの肩を軽く叩いて、

「だから正直に話してくれないか。君が何故こんなことをしたのか」
 
と、やさしく語りかける。
 
目頭を押さえてしばらくうつむいていたみどりであったが、ゆっくりと立ち上がると、

「場所をかえましょう」

しっかりとした眼差しで瀬崎を見つめたのだった。


<第7章 運命( 4 )につづく>



スポンサーサイト



▼ランキングに参加しています。
ランキング用人気ブログランキングBブログランキング・にほんブログ村へ
▲ポチポチっと応援お願いします。

この記事のトラックバックURL

http://imagina.blog115.fc2.com/tb.php/63-66fa293e

コメント

今日は淡々とですね。
本日の死人 … 0
本日の事故 … 0

しかし、携帯の秘密まで軽視腸がたどりつくとも思えないが。

今後に期待です。ポチッとな。








みどりさんと瀬崎さん・・・そして携帯・・・
これからどうなってしまうのか。

また死者が出るのでしょうか??つづきが楽しみですww

応援ポチッ☆
うーんこっからが面白いところですね・・・期待!!死者がでるのか?次回!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
シンΨ様・銀河系一朗様・鳳鈴桜華様・Mr.様
銀河系一朗様
毎回人が死んでしまうと。。。そして誰もいなくなった。
で物語終了ですね^^でも、それが一番楽かも!?(笑)

鳳鈴桜華様
なんだか瀬崎が主人公みたいですよね^^
こういう書き方していると^^
ええ・・・・連続殺人事件ですので・・・・・。
次は誰!?

Mr.
果たして次回の登場人物は!?
私も謎です(笑)

シンΨ様
ご指摘ありがとうございます。早速直しておきました。


みなさん。いつもありがとうございます^^
こんばんは m(_ _)m 。。

何か気になる終わり方・・・
コメントを読みながら本文を読んでいたんですが
死者もでているんですね。。

私にも書けるかなぁ--。。

ではでは・・・
ポチ!!
 こんばんは。
 今夜のページは断然瀬崎さんのものです(笑)
 カッコよく描いてもらって幸せですね、瀬崎さん。
 このままのスタイルで最後までいけるのか?
 しっかりもつれた糸を解いていただきましょう。
 おやすみなさい。(今夜は管理人の更新の方が早かった)
 ポチ。
紗羅の木様
ええ。瀬崎さんもうご老体なんですけどね・・・・・。

主人公級の扱いですねw

ポチありがとうございます^^
ドダドゥド様
私の小説は・・・・暗いので・・・・・参考にはならないかと^^;

ドダドゥド様はいまのままのドダドゥド様でよいとおもいます^^

応援ありがとうございます^^

コメントする


管理者にだけ表示を許可する


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントをプレビューする?

Template Designed by DW99

フィードメーター - i 「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します! track feed