FC2ブログ

お知らせとお詫び

当サイト管理人について

はじめまして、omuと申すものです。当サイトの画像の作成を担当していました。

さて、管理人の慧神奈緒ですが、心無い者の手によって、現在更新が出来ない状況下に置かれているようです。
焼け出されて一命は取りとめたという話を、人づてに耳にしましたが、詳しい話はまだよくわかっていません。 いずれ、本人の口から語られる日がくることを願っていますが、今のところそれがいつになるのかも不明です。
とりあえず、不定期にサイトを確認させていただいて、スパムコメントの整理だけを行わせていただきます。
作品を読んで下さっている方には、管理人に代わってお詫びさせていただきます。

敬具

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ランキングに参加しています。
ランキング用人気ブログランキングBブログランキング・にほんブログ村へ
▲ポチポチっと応援お願いします。

第一章 始まりと終わりに( 1 )

連載小説[ i ]~儚き流星~

第1章 始まりと終わりに( 1 )

あなたにはこんな覚えは無い?

さっきまでそこにあったはずのコーヒーカップが別の場所に置いてあったり。

買ったとばかり思っていたアイスクリームがレジ袋の中に入っていなかったり。

久しぶりと親しげに声をかけて来た相手にまったく心当たりがなかったり。

自分の記憶と現実がどこかうまく噛み合わない瞬間。
曖昧な・・・・でも全てとも言える記憶と、目の前の現実。

もし、そんな瞬間に出会ったとしたらあなたならどちらを信じる?

どちらを否定する?

私なら・・・・・・・・・。

でも・・・・私の選択肢は奪われてしまった。
もう、現実からは逃げることは出来ない。目をそらすことも・・・・。

だって気付いてしまったから・・・・。

私の起こしてしまった重大な過ちに。
そして、それによって起こってしまった悲劇に。

目の前の現実が弾けた柘榴みたいにボロボロと音を立てて崩れてゆく。

「全てを犠牲にする覚悟はあるか?」

帰り際にあの男の口から放たれた言葉。
でも、その犠牲はあまりにも残酷だった。

まさか・・・・それが私ではない誰かに降り注いでしまうなんて。

だから・・・・どうかあなたには知って欲しい。

私が犯した過ちを

・・・・その罪を。

どうか知って欲しい。


私は・・・・。


私はみんなを殺してしまった。


<第1章 始まりと終わりに( 2 )につづく>



スポンサーサイト
▼ランキングに参加しています。
ランキング用人気ブログランキングBブログランキング・にほんブログ村へ
▲ポチポチっと応援お願いします。

この記事のトラックバックURL

http://imagina.blog115.fc2.com/tb.php/7-648a1385

コメント

面白い、話だとは思いますが、訂正した方が良い
と思しき点が幾つかあります。
例えば最初の分は、
「あなたにはこんな覚えは無い?」ではなくて、
「あなたには、こんな覚えは無いですか?」の方が
問いかけ見たいな形にするのなら、良いかと。
他にも9行目の、
「・・・・・・・・・私なら。」 も、
「私なら……」の方が回想したっぽいですし。
まあ、所詮は新米者の戯言なので、無視して下さって結構です。
幸史様
ご指摘ありがとうございます。

確かに「・・・・・」の処理は気分でつけていました。
早速訂正させていただきます。

それともう一つ。
「あなたにはこんな覚えは無い?」の扱いなんですが、
実は、この言葉は一見作者の読者様への問いかけのような体裁をとっていますが、この文章を書いた人物が「特定の親しい人物一人」へ問いかけをしている言葉なのです。

今後のストーリーで誰が誰に向けて書いたのかということがわかってきますので、この部分は意図的にそうしたとご理解くださいませ。

コメントありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
何話か見させてもらいました。面白かったです。またきますので宜しくお願いします。
D輔様
読んでいただいてありがとうございます。

まだまだ未熟ですが、どうぞ今後ともお付き合いお願いいたします。
cluuです。ぼくのブログにi様のリンクをはらせていただいてもよろしいでしょうか??
cluu様
はい。リンクはフリーですのでどうぞ^^。

cluu様のサイトにもご挨拶に伺おうと思ったのですが、URLが未記入の為にいけませんでした。

今度はURL記入でコメントいただけるとありがたいです^^

ありがとうございます!!早速リンクをはらしていただきます!!

URLのせます。
cluu様
は~い。こちらもリンクをはらせていただきます^^
 初めまして、奈緒さん。
 神瀬一晃と申す者です。

 早速この記事を読ませてもらいました。
 冒頭を読んでみて、続きが読みたくなりましたよw
 読者の興味の惹き方が上手です。
 ブログも見やすいレイアウトで、読者に苦痛を感じさせないところにも、惹かれましたw

 これからもちょこちょことお邪魔させて頂きますねw
 リンクフリーとのことですので、勝手に繋いでみたりw
神瀬一晃様
はじめまして^^
読んでいただいてありがとうございます^^
長編小説をどうやって"続き"から読みやすくしたらいいか・・・・・。
一ヶ月くらい悩んだこともありました(笑)

お暇なときにでも是非またいたしてくださいね^^
コチラもリンクさせていただきますね^^
後ほどそちらにもご挨拶にうかがわせていただきます。
お~なんだか凄いですね
サスペンスって感じですねえ!
ミュジニー様
読んでいただいてありがとうございます。

全編サスペンスタッチで繰り広げられています。
よろしかったら、お暇なときにでもまた読んできただけるとうれしいです^^
あけましておめでとうございます
返事が遅れてすみません。

今年もよろしくお願いします。

ってか、いつも1位ですごいですね・・・。
cluu様
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいいたします。

ランキングの方は・・・・・・。
小説を書く以上やはり多くの人によんでもらいたいですよね^^
まず、多くの方にブログの存在を知ってもらう"宣伝"というのも結構大切なのではないかと、いろいろ試行錯誤していた2007年。

その成果が少しずつ実を結んでいる結果なのかもしれません。
いずれお時間があったら、どの登録サイトが宣伝に効果的か見たいな記事も書いていけたらいいな~と思っております。

皆さんの創作活動に少しでもお役に立つことを願いつつ。

応援ポチット

コメントする


管理者にだけ表示を許可する


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントをプレビューする?

Template Designed by DW99

フィードメーター - i 「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します! track feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。