FC2ブログ

お知らせとお詫び

当サイト管理人について

はじめまして、omuと申すものです。当サイトの画像の作成を担当していました。

さて、管理人の慧神奈緒ですが、心無い者の手によって、現在更新が出来ない状況下に置かれているようです。
焼け出されて一命は取りとめたという話を、人づてに耳にしましたが、詳しい話はまだよくわかっていません。 いずれ、本人の口から語られる日がくることを願っていますが、今のところそれがいつになるのかも不明です。
とりあえず、不定期にサイトを確認させていただいて、スパムコメントの整理だけを行わせていただきます。
作品を読んで下さっている方には、管理人に代わってお詫びさせていただきます。

敬具

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ランキングに参加しています。
ランキング用人気ブログランキングBブログランキング・にほんブログ村へ
▲ポチポチっと応援お願いします。

第1章 始まりと終わりに( 2 )

第1章 始まりと終わりに( 2 )

世界が反転する。

留まることを許されない空間に拒絶され、
蹴り上げるように放たれたつま先が力を失いながら虚空をさまよう。

重力の負担に耐え切れなくなった体が、バランスを崩しながらゆっくりと加速し、ネオンを切り裂いてゆく。


落ちてゆく。

落ちてゆく。

・・・・その時、人はなにを思うのだろう。
そこに到達する刹那、なにを感じるのだろう。

そしてその先に待ち受けるものとは?

永遠の安らぎ。それとも絶え間なき苦痛なのであろうか。

いずれ訪れるであろうその場面で、人はそれを認識することが可能なのであろうか。

今、まさにその狭間に投げ入れられた君は、果たしてその答えを知ることができるのであろうか。



男はもう表情を伺えないところまで離れてしまった人影をそんなことを思いながら見つめていた。

どこかで微かに携帯が鳴っている。
辺りを注意深く見渡しながら男は耳を澄ました。

ビルを吹き抜ける風の音だけがコンクリートに響いては消える。

気のせいか・・・・。

男は憂いに満ちた悲しい瞳で深く永いため息をついた。

白い吐息は風に巻かれあっという間に、夜の闇に溶けていく。


・・・・君を憎んでいた訳ではない。ただ・・・・これが運命。
そして我が使命。君が彼だと分かったその時から訪れた必然なのだ。

悔いはない。ただむなしいだけ。

・・・・残るはただ一人。

これで全てが終焉を迎える。

長い闇のトンネルを抜けて、このむなしさもじきに大気に溶けて逝くことだろう。

後方から私を開放する者の足音が確かに聞こえている。

もうすぐ・・・・もうすぐだ。


遠くで一筋の雷光が走る。

青白い光が男の網膜に焼き付いて緑色の軌跡として写し出されたその時、ガチャリという音と共に勢いよくドアが開かれ、人影が飛び出してきた。

「阿久津 亮介!」

叫びながら男の背中に向け黒い銃口を構える来訪者。

口元に笑みを浮かべ、

「やっとたどり着きましたね」

両手を挙げながらゆっくりと振り返る男。

「お前・・・・」

絶句する来訪者をよそに男は穏やかに話はじめる。

物語は全ての思いを飲み込みながら、終曲へ向け加速し始めたのだった。


<第1章 始まりと終わりに( 3 )につづく>



スポンサーサイト
▼ランキングに参加しています。
ランキング用人気ブログランキングBブログランキング・にほんブログ村へ
▲ポチポチっと応援お願いします。

この記事のトラックバックURL

http://imagina.blog115.fc2.com/tb.php/9-ecee1094

コメント

こんばんは m(_ _)m。。
遊びに来てくれてありがとうございます。。

2話まで読みました。
流れるような文章で
続きが気になっちゃいます・・・。

また遊びに来ますネ!!
ぜひ、また遊びに来てくださいね!!

白衣の彼女
夏のおもひで

もうすぐクライマックスです!!

ではでは・・・。
ランクアーップのポチ!!
いらっしゃませ。
ドダドゥド 様 こんにちわ。
ブログ楽しく拝見させていただいてます。

ブログを始めてまだ1ヶ月たらず・・・・初めて頂いたコメント。
うれしくて、モニタの前で小躍りしました(笑)

かたくて・・・暗くて・・・かなり謎ばかりを提示するような文章ですが、今後ともどうぞごひいきに。

また遊びに行きます。
文章上手いですね~
僕にはこんな風には書けません(笑
僕のブログにもまたきてみてください。
D輔様
読んでくださってありがとうございます^^

いえいえ。私なんてまだまだです。精進しますよ~。

リンクして下さってる方のサイトには毎日必ずお邪魔して覗かせていただいていますので^^
応援のポチも欠かしませんのでご安心くださいませ~。

はじめまして
ブログに遊びに来てくださって、ありがとうございました。な、なんと、素晴らしい文章で・・・。間違えて、私のブログを開いてしまったのでしょうか・・。つたない文章で思わず笑ってしまったことでしょう・・・恥ずかしい・・。また物語を読みにと文章の勉強に寄らせていただきます。
ナッツ様
コメントありがとうございます。
ナッツ様のサイトには英単語を探しているときに偶然たどり着いたと、きおくしております。

私は生来、英語が苦手で・・・・・・この年になるまで見てみぬフリをしていました・・・・・。

英語が出来るだけでナッツ様を羨望の眼差しでみてしまいます。

私もちょっとづつ覚えていきたいなぁとおもっていますので・・・・・。
もしかしたら、スラングや表現方法などをお聞きすることがあるかもしれません^^

そのときはどうぞよろしくお願いします。
阿久津と聞いて
とある漫画を思い出してしまいました...
なかなか表現が凝ってますね!
はじめまして。
興味惹かれる。始まりで続きが気になってます。

これからはガッコでも読めるようモバで来る事が多いかもしれません。。
あ、けど、明日終われば冬休みでした・・・。


また、きます。 頑張ってください。
ミュジニー様・糸旬美様
ミュジニー様
すみません。ご返事が凄くおくれてしまいました。
阿久津という人物が登場する漫画があるんですですね^^
どんな漫画だろ(笑)
きになります。

糸旬美様
学生さんなんですね~。
明日から冬休み・・・・・うらやましいな~。
読んでくださってありがとうございます^^
初めまして。花蓮と言います。
まだ、ちょっとだけなんですが、読ませてもらいました。読んでて、文章にすごく惹きつけられてました。
文章力がすごくあってとても羨ましいです。。
リンクはフリーということなのではらせていただきました。
今は冬休みなので、時間があるときに何回か戻ったりしつつ読み進めていこうと思います。
これからも頑張ってください。
花蓮様
はじめまして^^
読んでいただいてありがとうございます。
お暇な時にでも、またいらしてくださいね^^
リンクしていただいてるということで、こちらもリンクさせていただきますね^^
後ほど花蓮様のサイトにもご挨拶に伺わせていただきいます。

コメントする


管理者にだけ表示を許可する


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントをプレビューする?

Template Designed by DW99

フィードメーター - i 「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します! track feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。